株式会社中村工業は埼玉県、東京都など関東で足場工事、仮設工事をお考えなら中村工業にお任せください。納期厳守、気遣い対応で施工いたします。ご相談は無料です。

Start content

埼玉の足場業者なら株式会社中村工業

埼玉県加須市にある株式会社中村工業は埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県を中心に足場・仮設工事を行っている業者です。創業から15年の実績と信頼で現場の安全を第一に考え日々施行しております。 私どもは日頃より、お客様に対する上での態度やマナーはもちろん、「常に100%の品質と安全、信頼を提供する」ということを心がけ、お客様にすべての面でご満足いただけるように努めております。仮設工事会社をお探しの塗装会社様、建築会社様などお気軽に株式会社中村工業までお問合せください。

正しい足場業者・仮設工事業者選びとは

皆様が埼玉県で足仮設工事を依頼する際に何を基準に業者選びを行いますか?金額、事業規模でしょうか。まず大事なことは自社施行であること。中には下請けに丸投げをしている業者もありますが、それでは仕事の把握具合やお客様に対する想い、責任感が変わってきます。また、費用の面でも元受会社費用+下請け会社作業費用で二重の費用がかかってしまいます。その他、損害保険加入や従業員マナーもとても大切です。

丁寧な養生による環境維持

足場工事とはただ、施工すればいいという訳ではありません。建物の現状を維持する義務があります。

詳細を見る

安全・迅速な運搬作業

従来は人が機材を担ぎ昇降運搬作業をしていましたが、ランディングボックスはカゴに機材を積み込み、そのカゴを遠隔操作で昇降運搬作業を行うことが出来ます。

詳細を見る

高機能防犯メッシュシート

施工時間外を見計らい足場を使用した不審者の侵入盗難事件が発生しています。

詳細を見る

足場は縁の下の力持ち的な存在

建設現場において、足場は重要なものです。私達の身の回りに存在する建造物のすべてに、足場があり、完成したときには撤去してしまうので姿を見ることはできません。作業を安全に行うためにも必要なものになり、仮設設備でもあります。街のなかで見かける高層ビルやマンションなど、足場なくして建てることはできません。イベント会場はもちろん、造船やフランとはもちろん、住宅の改修や保全などに使うこともあります。建設現場の状態によっても、足場財の種類が変わります。当社は縁の下の力持ち的な存在として、建設現場で活躍しています。

■足場は大きく分けて2種類■
足場にはたくさんのメーカーや種類がありますが、主に「組み立て足場」と「吊足場」の2種類に分類されています。

<組み立て式>
組み立て足場にはさらに「くさび緊結式」「枠組」「単管」の3種類に分類され、それぞれ銅製のパイプを使用しています。以前は木材の丸太を用いたものもありましたが、現在ではほとんど見かけることはなくなりました。くさび緊結式足場は、一定の間隔に銅管を支柱として作り、緊結部にくさびを使って行う足場になり、ハンマー一つで作業ができる手軽さもあります。枠組は建設現場の外壁などに設置されるものになり、門型に溶接した建枠を組み立てるタイプになります。単管は、銅管で作られたパイプに基本部材を組み立てる足場です。外壁塗装などの簡易的な場所で使うことも多く、狭い場所でも問題なく作業できます。

<吊り足場>
吊り足場は、足場板などを吊り下げて使用することをいいます。高架橋などの建物はもちろん、窓の清掃などの高い場所で作業をするときに使用します。吊るして使用する分、地面と接する場所が少なく不安定になりやすい問題もあります。そのため、強風時など特に注意が必要になり、徹底した安全基準が設けられるように定められています。高い技術を必要としますし、経験の実績がある技術力の高い責任者を必要とします。吊り足場は個人だけで管理するのは限界があるため、チームになって作業を行います。吊り足場は高い場所でも作業ができる便利さはありますが、その分危険性が高いことも認識しなくてはいけません。

他にも移動式足場=ローリングタワーなどもあります。車輪がついている移動式として、施工の効率を高めるために役立っています。

埼玉県の足場工事ならスピード対応の業者なら中村工業

株式会社中村工業は足場を専門に15年の実績があります。
埼玉県を中心に迅速な見積り提出、施工対応を行うことで、お客様の満足度、足場環境を第一に考えております。
お客様のより異なるニーズを詳しくお伺いし、当社スタッフが手稲に対応いたします

PAGE TOP