足場に関する情報を配信

埼玉で足場を業者に依頼するメリットとデメリット

埼玉の足場業者

建設工事の足場を作るときに、自分たちで対応するべきか、ま
た他の業者に依頼するべきか迷っている人もいると思います。
他に依頼すればその分コストが嵩んでしまうので、できるなら自社で対応したいところですよね。
足場を依頼するべき理由にはどんなものがあるのでしょうか。

足場を依頼するとどんなメリットがあるの?

まずは、足場を依頼した場合にはどんなメリットがあるのか解説します。

組立から解体まで早く効率的

足場を依頼する場合は、専門の業者にお願いするようになります。
もちろん作業が早いかどうかはそれぞれに感じ方は違うと思います。
毎日足場を作るプロだからこそ、あっという間に足場を組み立てます。

工事の安全性を決める重要な足場だからこそ、確実に作業してくれるのは大きな安心感に繋がります。
事故の確立も格段に少なく、安心して作業を進められるのは大きなメリットになります。
足場に慣れていない作業員が作るとアンカーが正しく止まっていないなどのトラブルになることもありえます。

近隣トラブルを防止できる

足場を組み立てるときに意外と多いのが近隣トラブルです。
依頼している側も、近隣の人たちに余計な心配や迷惑をかけたくないと考えています。
なかには、家の敷地内に入って足場を作っていた、作業中に足場が倒れて壊してしまったなど、
どんなトラブルが起こるか予測できません。

どんな業者でも可能性がまったくないわけではありませんが、
できる限りリスクを減らしたいのが本音です。
足場で問題が起これば、それ以上先には進めなくなりますし、
足場を依頼するからこその安心感がありますね。

昇降できる階段も用意できる

建設工事の途中で「今の状況が見たい」と話されるお客さんも少なくありません。
そのため、階段のあるなしによって断らなくてはいけないケースも出てきます。

もちろん階段をのぼるというのはそれなりに危険性もありますので、
しっかりとヘルメットをつけたうえで、周囲に慣れたスタッフがいて、
しっかりとサポートをする必要もあります。階段も用意でき、
しかも安全性も高いとなれば、お客様にとっても任せてよかったと思えます。

建設工事ではできるだけ柔軟な対応が求められます。
限られた時間のなかで足場を作り作業を行わなくてはいけません。
なかにははしごを使えば良いのではなんて考える人もいますが、
工事を総体的に考えたときに、解体するものでも丁寧に作られているかどうかは伝わるものです。

足場を依頼するデメリット

足場のデメリット

 

足場を依頼するデメリットについてですが、やっぱりコスト面があると思います。
足場の一通りの作業をお願いするとなれば、その分費用はかさみます。
工事代のなかで算出できるのかなどの問題も出てきます。

また、いくら足場のプロだからといっても完全に任せっきりにするのは正しい対応とはいえません。
定期的に進み具合を確認すること、また重要な部品がしっかりと止まっているかなども確認しておきましょう。

また、足場を作るうえで周囲に迷惑がかかってしまっていないかなどの気遣いも必要です。
足場を依頼したときも、一定の管理が必要になる点はデメリットと言えるかもしれません。
ただし作業員の安全を守るためにも省略できない作業なので、じっくりと考えるようにしてくださいね。

まとめ

足場を依頼するかどうかは、建設工事の内容によって決めてもいいと思います。
比較的難易度の高い場所での足場作りだったり、中高層向けの建物で作業を行うときなど、
足場の質が工事の質に繋がるといっても過言ではありません。
足場を依頼するかどうかは、コスト面なども考慮したうえで決めるようにしましょう。
作業員の安全を守るためにも足場はとても重要です。

 

関連記事一覧

  1. 足場設置届
  2. 足場のアンカー
  3. 足場の請負
  4. 足場組立作業主任者
  5. くさび式足場
  6. 足場の養生
PAGE TOP