埼玉の足場なら中村工業

アパートの外壁塗装・修繕工事で設置する足場のポイントと注意点

アパートの足場

アパートの外壁塗装や修繕工事など
足場の設置が必要になることもあると思います。
アパートといえば、比較的低層階のものが多いのですが
安全に作業を行うためにも足場の設置は重要になります。
ただ、一言で足場と言っても種類がたくさんありますし
どんな足場にしたらいいのか迷っている人もいるかもしれません。
アパートにおける足場設置のポイントについて
わかりやすく紹介していきたいと思います。

アパートの外壁塗装や修繕工事はトラブルが起こりやすい

アパートの外壁塗装や修繕工事

数ある工事のなかでもアパートの外壁塗装や修繕工事は
得に問題やトラブルが起こりやすいと言われています。
通常であればスケジュール通りに進むはずの工事が、クレーム対応によって
再度スケジュールの見直しになってしまうケースもあります。
アパートの場合、集合住宅になりますし
お互いに気持ちよく過ごせる工夫をしなくてはいけません。
入居者に対して、いかに迷惑をかけずに行うかが重要になってきます。

足場のトラブル

そもそもどうしてトラブルになりやすいのかというと
入居しているそれぞれが違った価値観を持っていることにあります。
一つ屋根の下にさまざまな生活スタイル、価値観を持った人が生活しています。
すべての人に考慮したくても、実際には難しくなってしまいます。
単身で住んでいるのか、ご家族で住んでいるのかによっても違います。
クレームが原因で、入居者が引越してしまう事態になることも考えられます。
いかにトラブルを起こさないのかを考えて、作業を行う必要があるのです。

アパートの足場工事で注意しなくてはいけないこと

アパートの足場工事

アパートの足場工事において、どんな点に注意しなくてはいけないのでしょうか。
アパートは大きければ大きいほど足場を組み立てる時間がかかります。
長いと丸一日作業が必要になることもあります。
足場によっては鉄パイプ同士を組み立てていくこともあり
大きな金属音が鳴ることもあります。
なかに住んでいる人に限らず、周囲の住宅に対しての配慮もしなくてはいけません。

とはいえ、足場を作らないと、施工スタッフが安全に作業できなくなってしまいます。
また、アパートのように大きな建物に足場なしで作業することは考えにくく
必ず必要になります。
足場を組み立てるときにベランダに立ち入ることもありますし
スタッフ同士が放していることもあります。
作業時間などは相談したうえで決められますが
こうした問題点についても考えていかなくてはいけません。

アパートの外壁塗装や修繕工事

また、アパートの外壁塗装や修繕工事において引越しや転居の増える3月はおすすめしません。
通常でも引越しが多くなる時期ですし、内見に訪れても塗装中だと外観の確認ができません。
住んでから不安を覚えることになってしまいます。
できるだけ時期についても、一緒に考えるようにしたいものですね。

アパートで外壁塗装や修繕工事でトラブルを起こさないためには

アパートで外壁塗装

アパートの外壁塗装や修繕工事などで、いかにトラブルを起こさずに
円滑に進めるのかは大きな課題になると思います。
このぐらいじゃトラブルにならないだろうと考えていても
実際には大きなトラブルになってしまうことも少なくありません。
いかにトラブルを起こさないようにするのか、できる対策をご紹介していきます。

挨拶周りを徹底する

いきなり外壁塗装が始まれば、びっくりしてしまう人も多いはずです。
最も手を抜いてはいけないのが、入居者に対しての挨拶周りになります。
直接伝える方法もありますし、不在時はチラシを入れておくなど
知ってもらうことが大切です。
マンションのエントランス部分に貼り紙をしてもらうのも有効な方法です。
また、周囲の住宅に対しての挨拶周りも重要になります。いつ・どこで
何をするのか?またどこの施工会社なのかなども含め伝えておくと
何かトラブルが起きてしまったときも安心です。

業者は信頼できるところ

外壁塗装など業者に依頼するときに、本当に信頼して
任せられるような優良会社を選ぶようにしてください。
教育されていて当たり前だと思っていると
つい油断してしまいがちです。
なかにはほとんど経験のない施工スタッフが来てしまうこともあります。
技術的な問題もありますし、経験が浅い分、どんなところで
トラブルが起こりやすいのかを認識していません。
細やかな部分にまで気を配れるような業者を選ばないと
後々に大きなトラブルになってしまうこともあります。
事前の対応だけ見ても、本当に信頼できるかどうかは必ずわかります。

まとめ

アパートの外壁塗装や修繕工事で業者を依頼するときに
業者選びはとても重要です。
足場の組み立てについても必ず必要ではありますが
周囲や入居者に対しての配慮がないとトラブルになってしまうこともあります。
もしもそうしたトラブルが起きてしまったときの対応など
事前に聞いておくといいかもしれません。
集合住宅だからこそ、細やかな気配りでトラブルを防いでいきましょう。

関連記事一覧

  1. 足場の運搬費用
  2. ビルの足場
  3. 足場の安全対策
  4. 足場材
  5. 足場
  6. 足場のメッシュシート
PAGE TOP